パチスロをやり始めてから1番最初にハマった機種は「ジャグラー」
パチスロの「パ」の字も知らない時にその機種の存在を知った俺が思ったのは、
「なんだよ!液晶もなにも付いてないじゃん!絶対つまんないだろ!ww」
と思って手をつけずにいた。

しかしある日、友達の強い勧めからついに打ってみることになった。
確かに目押しは簡単だし、特定の図柄をそろえることも必要としない。
試しに1000円だけ打ってみたら、なんと1000円も使いきらないうちに
BIG確定!!当時の俺は、「パチスロなんて当たらない」と思っていたので
1000円でボーナスが確定したことよりも当たったこと自体のほうが嬉しかった。

次第に俺は当たることよりもあのキラキラ光る「GOGOランプ」に魅了され、
ジャグラーの導入台数の多い店に通うようになった。あの第3ボタンを離した
瞬間に「ガコっ!!」という音と共にGOGOランプが点灯すると快感すら
感じるようになり、「あっ、俺って変態だな」と認識しだした。
もはや中毒状態である。

ジャグラーには膨大な金額をつぎ込んだもののボロ負けしたりだとか、
逆に少ない投資で大勝ちして一緒にノリ打ちしてた会社の先輩と風俗に
行ったりと様々な思い出がある。
今現在は店に足しげく通うことはないがジャグラーを見かけるとウズウズ
してまた大金を賭けてしまいそうになる自分がいるのでなんとかゲーセンの
ジャグラーで理性を抑えているw

スロットカジノTOPに戻る